西洋医学でダメなら東洋医学!漢方は不妊症に悩む女性の強い味方

不妊

不妊に悩んだら漢方薬で体質を治療しよう!

子どもがほしくて妊活を始めたけど、なかなか妊娠の兆候がない、もしかして自分は不妊かもしれない、と不安な方はいらっしゃいませんか?病院で治療をするべきか迷われている方も多いと思います。
まず、妊娠するための大切なことは、今の体質を改善することです。体質改善を行うには、食事や運動、睡眠など普段の生活を見直すことに加えて、漢方薬を使用することもとても有効です。
不妊の原因として、冷え性や生理不順、貧血という身体の不調からくるものという可能性もあります。そのような症状におすすめの漢方がいくつかあります。例えば血行を促進してくれる生薬が含まれた漢方を飲むことによって、血流の改善にはたらきかけ、結果として妊娠しやすい体質へ導いてくれる効果があるといわれています。そのほか、女性特有の病気に用いられる漢方や、性機能を向上させる漢方など、不妊に有効だとされるさまざまな種類の漢方があります。また、漢方は、おだやかに効き、身体に優しいところもメリットです。
漢方になじみのないという方でも、ドラックストア等で市販の漢方薬を簡単に購入することができます。ただ、個人でそれぞれ不調や体質は違うものなので、できれば専門の漢方薬局へ相談し、体質にあわせて漢方を処方してもらうことをおすすめします。妊娠しやすい体を目指して、漢方で体質を整えていきましょう。

副作用の少ない漢方なら治療の負担も軽くなる

不妊治療といえば、病院での検査や痛みを伴う処置を思い浮かべてしまいますね。ご本人の精神的にも体にもダメージを要するものです。そういった病院の治療自体がストレスになり、ますます妊娠しにくい環境になってしまうかもしれません。ストレスや緊張状態は体の機能がスムーズに働く事を阻害してしまいます。高い不妊治療費を払いながら、妊娠できないとなると、ますますつらいですよね。東洋医学では、不妊症は何らかの原因によって、身体の芯の部分がずれ、正常に働かないため、と考えられています。西洋医学では排卵を促すための排卵誘発剤などを使用し、多少の無理を体にさせて妊娠を促します。
それに対して東洋医学では排卵を妨げている原因を治し、体の機能を整える、という考え方、治療法です。体に優しく、妊娠を促してくれる漢方を試してみるのが良いかもしれません。漢方薬局へ相談すれば、体に合った漢方薬を処方してもらえます。不妊だと感じた部分や日々の生活によっても合う漢方はかわりますので、しっかりと相談することが大切です。体に負担が少なく、副作用もあまりない漢方薬は、ノンストレスで不妊治療をする事が出来る方法の一つではないでしょうか。

漢方を使いつつ生活リズムを変えることで妊娠する確率をサポート

結婚して子供を産んで、円満な家庭を築きたい。一度はこうした夢見るしあわせな未来の家庭像は誰にでもあると思います。しかし、今の時代ではストレスが多かったり、仕事の影響で食事や生活リズムの乱れていたり、不妊の原因となることが山のように溢れています。現に不妊になってしまうカップルや夫婦は年々増えているといわれています。愛する人と、幸せな家庭を築きたい!と思っていたのに、不妊のような症状を感じ始めた、そういう人も少なくないと思います。
でも、だからと言って、病院に検査に行くのは気が引けてしまう。病院に行くのは勇気もいるし時間もお金もかかってしまう。そんな方におすすめなのが漢方です。
漢方は、誰でも簡単に不妊の治療を始めることが出来ます。ストレスや生活リズムの乱れなどは、気血の滞りを起こし、それが不妊の原因の一つだと考えられます。その気血の滞りを漢方で整えていくことが出来ます。
更に体にもとても優しいので、薬による不安もありません。漢方で体調が整えられたという例はたくさん上がっています。わざわざ病院に行かずに誰でも簡単に治療が出来るので、少しでも不安を感じた方は是非一度漢方薬局へ相談してみませんか?